• HOME
  • 太ももの裏の痛み
  • 太ももの裏の痛み、ハムストリングの痛みの整体について。のページ

太ももの裏の痛み、ハムストリングの痛みの整体について。

太ももの裏の痛みについて、疑問に思われてることにお答えしている記事です。

iStock_000020787162_Small
【烏丸カイロに太ももの裏の痛みで相談に来られる方】
ある日突然、太ももの裏が痛くなりました。今までできていたストレッチは痛くてできません。伸ばす動作以外は全く大丈夫なのですが、ストレッチをすると痛みが出ます。今まで毎日お風呂上がりにストレッチをするのが日課でした。それが出来なくなったのがストレスで・・・。治りますか?

このような相談が全国やたまに海外在住の日本人の方からいただくので、太ももの痛みに対して疑問に思われていることを説明していきたいと思います。
【太ももの裏の痛みの記事の内容】

  • ハムストリング・太ももの痛みは急に出ることはまず考えられない。
  • ハムストリング・太ももの裏の痛みの原因は◯◯と◯◯が続いているから。
  • みんなが知りたいハムストリングの痛みは元に戻るか??と言う事。

太ももの痛みは急に出ることはまず考えられない。

みなさんが悩まれている太ももの裏の痛み(ハムストリングの痛み)は慢性的に筋肉や腱に負荷がかかり続けて痛みが出た状態です。

『ストレッチをしたら急に痛くなりました!』と感じる方もおられますが、8割ぐらいの方は慢性的な問題が原因で負担がかかり続けたことによって痛みがを感じるまでになられています。

それは太ももの裏(ハムストリング)を日常的に伸ばすことによって負担がかかってしまうからです。

例を挙げるとアシュタンガヨガなどを本格的にされている方はハムストリングを伸ばすポーズで痛めてしまう方。

ストレッチを毎日の風呂上がりの日課にされている方などは、必要以上にハムストリングを伸ばすことによって筋肉の繊維自体に負担がかかってしまっているんです。
d0184002_0471596
『ストレッチは体にいいし、伸ばすことで体も柔らかくなるから続けてきたのにそれが原因なん?』と思われますよね?

そりゃそうです。

健康のためにとやってきたことですからね。

でも、筋肉を伸ばすことが悪いのじゃなく、太ももの裏(ハムストリング)ばかりを伸ばしていることが問題の方が非常に多いからなんですよ。

来院される8割ぐらいの方は、太ももの裏の痛みなどは、「急に痛めてしまった!」と思われがちですが、実は慢性的に太ももの裏(ハムストリング)に負担がかかってしまっておこる症状なんです。

太ももの裏の痛みの原因は◯◯と◯◯が続いているから。

太ももの痛みがなかなか良くならないのは筋肉の腱の炎症もしくは筋膜の炎症、それに伴う骨盤や股関節の機能が正常に働かないからです。

慢性的に負担をかけてしまっているので、太ももの裏(ハムストリング)に構造的な負担がかかり続けることで、周辺の骨盤や股関節の可動性、腰痛の関連した動きにまで影響を与えているからです。

もしかしたら、少し違和感や痛みを感じていてもストレッチを続けたり、ヨガのポーズを頑張ったりしていませんでした?

筋肉を伸ばすことを日頃から意識している方は、多少の痛みや違和感でも「伸ばしていけば痛みや違和感も消えるかな?」と筋肉に余計に負担をかけてしまうので、筋肉や周辺の骨盤や股関節などにも限界がきてもう伸ばせなくなってしまうパターンが多いです。

あなたもそうじゃありませんでしたか?

「ストレッチを続けていても痛みが出ない人もいるのになんで私だけが痛めるん??」

「病院では日にち薬と言われ、接骨院では揉みほぐされても痛みが変わらなかった!」

と痛みが取れないこと、今までのように伸ばせない現実にストレスを抱えておられると思います。

どうしたらいいのか?と悩まれていると思います。

辛いですよね。

太ももの裏の痛み(ハムストリングの痛み)は痛みの中でも特殊な痛みだと思います。

単純な筋肉の問題だけでなくて、炎症から構造の問題まで及ぶので太ももの筋肉をどうにかすれば良くなるというような痛みではないです。

まずは痛めている筋肉の機能や筋膜組織を回復させ、それに骨盤や股関節、腰椎などの動きとのバランスを回復させていく必要があります。

みんなが知りたいハムストリングの痛みは元に戻るか??と言う事。

元ののようにストレッチをする状態にすることは可能です。

先にも書いたように太ももの裏(ハムストリングの痛み)だけじゃなく、全体的なバランスを取らないといけません。

それはカイロプラクティックや整体・オステオパシーが部分的な施術ではなく原因に対しての施術をおこなっていくからです。

例えば病院や接骨院が木を見て森を見ずという体の見方だとしたら、カイロプラクティックやオステオパシー・整体は森を見て木を見るというような施術の仕方です。

人の体に例えると『痛いところを見て体を数値や画像で見るのが病院や接骨院』だとしたら、カイロプラクティックやオステオパシー・整体は『体全体を診て、神経・循環・構造の機能から症状を考える』といところでしょうか。

『でも痛いところが悪いところなんでしょ?だってそこが痛いんやし。』

そう考えられるもの無理はありません。

今まで『痛い所=悪い所』体をそういった形でしか診られたことがないから。

西洋医学的な部分的に痛いところが悪いと考える方は非常に多いと思います。

でもその痛いところの太ももの裏をマッサージして、ストレッチして痛みはなくなりましたか?

カイロプラクティック・オステオパシー・整体は部分的な施術でその時だけ楽にするんじゃありません。

体全体のバランスを考えて、太ももの裏の痛みの本当の原因に対して施術をおこなうのでまた、昔のようにストレッチができたり、ヨガを楽しめる体に変えていける体に優しい代替医療です。

しっかり原因を調整して、体のバランスを整えれば症状は良くなりますよ。

京都市内・高槻市・茨木市、滋賀県など太ももの痛み・ハムストリングの痛みでお悩みの方は、一度、烏丸カイロプラクティックセンターでも対応している症状なのでお気軽にご相談ください。

またこの記事をご覧いただいて、「他府県やし通ってみたいけど遠い・・・」というかたは勉強会などで、一緒に学んでいる信頼できる先生をご紹介しますのでお気軽にご連絡ください。

料金表烏丸カイロプラクティックセンターでは通院中の方の施術プランを大切に考え、初診の方は1日に1~2人の予約枠を設けています。

予約状況によりますが、当日の予約も可能です。(受付9:30〜最終受付19:30)
施術中は電話に出ることができない場合もあります。その場合は手が空き次第こちらから0752568548の番号で折り返しのお電話させていただきます。

まずはお電話にてお問い合わせください。

このような方はお断りします。

女性の方で男性の施術を受けるのを迷われている方へ

烏丸カイロプラクティックセンターは男性の施術者が一人で運営しており7割以上が女性の患者さんですが、最近、整骨院や鍼灸師、整体師など施術者によるセクハラ問題が増えていることもあり「初めてのところで1対1で男性の施術はちょっと・・・」と感じている方も多くおられるのも事実でよく聞きます。

なので烏丸カイロプラクティックセンターでは体の不調で困っている女性の方でも安心してカイロプラクティック施術を受けていただけるよう受付に女性が居る曜日(基本的に土曜日)を設けています。

「受けてみたいけど男性と1対1の施術を受けるのはちょっと心配・・・。」と気になる方は、女性が居る曜日と日時を確認してから予約をお取りください。
※カイロプラクティック・整体施術中は手が離せない状況ですと電話に出れないことも多々あります。カイロプラクティック・整体施術が終わり次第こちらから折り返しのお電話をさせていただきますので少しお待ち下さい。

急がれてない方はメールもしくはLINEで予約を取っていただくとスムーズです。

〒600ー8493
京都市下京区郭巨山町19 相生ビル5F-B
京都市下京区 四条烏丸でカイロプラクティック・整体をお探しなら烏丸カイロプラクティックセンターへ。
【体の悩み〜心の悩みまでトータルにカイロプラクティックでサポートしています。】
烏丸カイロプラクティックセンター
メールでの予約は24時間受け付けています。

「ホームページを見ました」とご予約ください。 TEL 0120-075-251 現在通われている方の施術プランを、第一に考えていますので、ご新規の方は1日/2名様までとさせていただいています。 〒600-8493 京都市下京区 郭巨山町19 相生ビル5F-B  受付10:00~19:30 休院 日曜・祝祭日・水曜16:00まで 阪急烏丸地下鉄四条徒歩5分
メール予約受付は24時間対応しています。 メールで予約する

ページトップに戻る