• HOME
  • 痛みのメカニズム
  • 整体師が語る「痛みを知ることから始めませんか?」のページ

整体師が語る「痛みを知ることから始めませんか?」

痛みを知る

痛い状態で生活していくのは辛いですよね。

痛みをなんとかしたい。
痛みを消したい。
痛みなく人生を過ごしたい。
長引く痛みに早くなんとかしたい気持ちも十分に理解できますが、どこに行っても良くならない痛みでも原因とメカニズムを理解することでより早く症状の克服克服につながるんです。

痛みや症状ってどうしても悪く捉えられがちですが、本当はそうじゃないって知ってますか?

慢性的な痛みについて詳しく説明しています。

ご来院前に是非、読んでください。

痛みに対しての考え方が変わりますよ。

痛みについて知ってみよう。

まず重篤な病気や骨折などの怪我がない場合は、まず痛みについてしっかりと学び、痛みを管理していくことが大切です。

痛みっていうのは体からの危険信号なんです。

痛みを感じないとしたらそれは素晴らしい生活を送れると思わはりますか?

痛みを感じる時は危険な時といいましたね。

それはどんな時でしょう。

例えば裸足で歩いていて何かで足の裏を切ったとしたら、そのまま生活していると足からバイ菌が入って化膿したり、もっと大変なことになれば足を切断したりと大変なことになります。

そんな時に体は痛みとして『足切ったで!足の裏見てみ。手当てしてや。』ということで痛みで知らせることで大事に至る前に未然に防いでいるんです。

腰の痛みや頭痛や慢性的な痛みだって一緒なんです。

「体がどこか不調を起こしてるよ。」自分自身でなんとか出来る時に休んでほしいという警告信号なんです。

でもほとんどの人がそんなサインや警告は無視して働いたり、生活したりがほとんど。

それってブレーキとアクセル一緒に踏んでるようなもんで、人によって差はあるけどそのうち動けなくなってしまいます。

そんな時に痛みや疲れを痛み止めや問題を紛らわしてしまうマサージなどを受け続けるとどうなるでしょうか?

痛みの問題は表面的には楽になったように感じますが、原因が解決されてない分、問題は複雑化して痛みが慢性化してしまう可能性も考えられるんです。

痛みのメカニズム

さて私達は痛みはどのように感じているのでしょうか?

痛みを簡単に説明すると

例えば

親指を針で刺す⇨刺された刺激が脊髄を通って脳に信号を送る⇨脳は親指が傷ついたと認識する⇨脳は痛みを感じる物質を出して痛みを知らせる⇨傷が治れば信号は収まり、痛みを感じる物質は止まる⇨完治。

となるわけです。

細かく話をするとなんちゃら繊維がとかなりますが、一般の方向けではないので簡単に説明していきまね。

ですが慢性疼痛はというとちょっと複雑で
ストレス(外的要因)が続く⇨副腎というホルモンを出す臓器が刺激される⇨血管の収縮が起こり虚血状態になる⇨痛みを感じる物質が脳が出し続ける⇨交感神経の興奮⇨血管の収縮⇨組織の酸素不足⇨マッサージなどの局部の刺激⇨筋肉の拘縮⇨慢性痛痛みの物質が出る⇨血管の収縮⇨慢性痛が起こるという悪循環に入っていくわけです。

vicious

図を見ていただいてもわかるように痛みはとても複雑です。

痛みに対してできること

まず痛みがあっても生活の質を落としてはいけません。

痛くても無理のない範囲でできることは続けることです。

痛みには不安が付きまといます。「ずっとこのままかも・・・」「何で痛みが治らへんの?」と気分も落ち込み、外出も億劫になってしまう方もおられます。

でもそれやと慢性的な問題は解決せず続いてしまいます。

  • 痛みがあっても生活の質を落とさない
  • 痛みがあっても体を動かせる範囲で動かす。
  • 痛みがあるからと家に閉じこもらない。
  • 痛みを1人で解決しようとしない。

これだけは気をつけるようにしてください。

特に痛みに対して1人で悩んでしまうと、不安や心配事で心も疲れてしまいます。

1人で悩まないで家族・恋人・兄弟、痛みの専門家に相談しましょう。

そして忘れてはいいけないのが日常の食べ物などの改善も必要です。

慢性疼痛と食生活

最近、話題の腸内環境って聞いたことありますか?

腸内の環境が整っていないと様々な問題に発展していきます。

これは医学的な根拠に基づくことなので疼痛や慢性痛でお悩みの方には必ずお話しています。
リーキガット症候群

腸内の環境と炎症?と思われるかもしれませんが、腰痛や頭痛、背中の痛みにしても痛いということは複雑に問題が絡み合っている状態なんです。

痛みや慢性痛で悩まれている方には手技以外にも食事療法は必要なので烏丸カイロプラクティックセンターでも食事のアドバイスは積極的におこなっています。

  • 精製された砂糖
  • 精製された穀類(米、小麦)
  • 小麦粉製品(うどん、パスタ)
  • 穀物食の肉類と卵
  • コンビニ食品と加工食品
  • 揚げ物(唐揚げなど)
  • トランス脂肪酸と含有製品
  • オイル(コーンオイル、サンフラワーオイル、大豆油、ドレッシング製品)

などは痛みを促進しやすく炎症性の問題に関係している言われています。

痛みのある人は「もう一生食べたらあかん」というのではありません。

慢性的に痛みで悩まれている方は一時的に控えたほうがいい食品類です。

参考になさってください。

5分でわかる痛みと対処法

オーストラリアで作られた慢性的な痛みについての動画です。

日本でも5人に1人は何かしらの慢性的な痛みに悩まされています。

それでも日本の習慣か文化なのかはわかりませんが、未だに整形外科での湿布薬や電気、揉むだけの整体やマッサージに通われる方が多いです。

その時の気持ち良さも大事ですが、それは治ってからのことやと思います。

まずはしっかりとした知識を持ちましょう。

あなたにとって健康ってどんな状態ですか?

健康な状態って単に身体に痛みがないというだけではなく、『自分の人生を楽しんでいる状態』や私は考えています。

日本人は我慢が美徳てきな考えが根強く頑張り屋さんが多いので、残念ながら世の中には慢性痛や痛みを我慢して「人生を楽しめている」人は少ないです。

・子育ての時に痛いのはしゃーないわ。我慢して育児・家事を頑張らな・・・。
・休みの間は寝てたけど、痛みが取れない・・・。仕事えらいわ。
・生理痛が酷くて、旅行の日も楽しめない・・・。
・このままずっと痛かったら将来どうなるんだろう?と不安な毎日・・・。
・『でも痛いし無理』『どうせ痛いのは治らへん。』とやりたいコトを我慢してしまう・・・。

こんな風に我慢してる人、考える人ってすごく多いんです。

あなたはどうですか?

あばたが今感じている痛み・つらさは、その場所に原因があるわけではありません。

慢性的に痛みや辛さを我慢している体からのサインです。

「このままやったら大変なことになるで!」

「そんな頑張らんでも・・・ちょっと休もうや」

というあなた自身の体からの『ちょっと休まへん?』というブレーキがかかっているんですよ。
当院の施術
ちょっと一休みしませんか?

仕事も育児も家事も遊びも健康な体があって楽しめるもんでしょ?

当院では安心できる説明と的確な施術で、原因がわからず不安な日々から1日でも早く回復するように全力でサポートをおこなっています。

そしてあなたやあなたの体を心配している人も『笑顔』になれるよう施術をおこなっています。

烏丸カイロプラクティックセンターが選ばれる3つの理由

痛くない施術&安心感のある先生


烏丸カイロプラクティックセンターの施術は『強い力でボキボキしたり揉んだりせーへんからと聞いたので◯◯さんから紹介されて来ました。』とよく言われます。

あと患者さん目線で一緒に治していくというスタンスでいるので、偉そうでもないし、ヘコヘコもしてないし優しい兄ちゃん、息子、孫的に思ってくれてる患者さんが多いです。ありがたいです。

丁寧なカウンセリングで原因を根本から調整


烏丸カイロプラクティックセンターではご来院いただいていきなりベッドに寝てもらって施術することはありません。

まずはしっかりと丁寧にカウンセリングをおこない原因を調整していきます。

専門用語は使わずに小さい子供でも理解出来るぐらいのたとえ話などを使って不調の原因を説明していきます。

また家でも簡単に誰でもできるセルフケアや食事などのアドバイズでもしっかりとサポートしてくれると喜ばれてます。

1人1人に合わせたオーダーメードの施術


烏丸カイロプラクティックセンターでは完全予約制で私が責任を持って担当させていただき、あなたの体に合わせたカイロプラクティック・整体施術をおこなっていきます。

痛みやコリ、慢性疲労、自律神経の問題などは生活習慣や環境、そして性格も含めて人によって全く違います。

完全予約制なので隣のベッドの話し声が気にならず、部屋も明るくて窓も大きいのでゆったりと受けれると好評です。

カイロプラクティックってどれぐらいの期間通えばええの??

施術回数はその方の状態にもよりますので、施術を続けてみないと分からない。というのが本当のところですが、うちの統計実績では太腿の裏(ハムストリング)の痛みですとと約10〜15回ほどかかります。

だいたい平均すると半年間で15.5回というデータです。

半年間で15.5回は長い?それとも短いでしょうか?

15回って聞くと長く感じるかもしれませんが、1回の施術が30分ほどなので、15.5回だと7.5時間になります。

その人の通えるペースや症状の度合いにもよりますが、半年で7時間半ぐらい。

5年、10年といった年単位でお困りの問題が7.5時間で良くなるんやったら以外と早いとみなさん納得される方が多いです。

もし、1回で治らへんのやったら施術を受ける意味がないとお考えでしたら、その症状はそこからは何も変わらないのではないでしょうか。

厳しい言い方をすれば「そこまでほっておいたあなたがあかんのですよ」

カイロプラクティックや整体の施術は博打ではありません。

烏丸カイロプラクティックセンターは確実に良くなる方法で最善を尽くしていくことが大切なのではないかと考えています。

身体が辛いとどうして一度に大きな改善を求めてしまいがちですよね。

時間をかけて肩こりや頭痛などの問題が起こっていると、施術にもそれなりの期間が必要になってくるので、烏丸カイロプラクティックセンターではこういう大事なことは正直にお伝えしています。

早くよくなるにはどうしたらええの?

長年の痛みや疲労感などの症状とは1日でも早くさよならしたい。ですよね?

一度で大きな施術の効果を出してほしいんや!と思われてる方も多いとおもいます。

そのお気持ちは良くわかります。

先ほどの通院の回数の話もそうですが、体が良くなっていくメカニズムとしては新陳代謝が関係していて、内臓の問題からの症状筋肉・骨格からの問題の症状血流の問題からの症状神経の問題が関係している症状などがあり、筋肉を緩めても、骨格を矯正したからといっても1回での施術で全ての痛み、症状が良くなることはありません。

筋肉に関していえば安静にしていても細胞組織が回復するまでには3〜4ヶ月必要です。それでも良くならない場合は原因が複雑に絡んでいるのでやはり施術でそういった問題を解決しないといけません。

実は失われた機能を少しずつ元に戻していき、脳と体に覚えさせて安定していくのが、早く健康を取り戻す秘訣なんですよ。

急がば回れっていうでしょ?

体も一緒。

あせらず、あきらめずしっかりと良くしていきましょう!

新規の方は1日に2名様までとしています。

烏丸カイロプラクティックセンターでは現在、体の調整中やメンテナンスなどで来院の方の予約を最優先とさせていただいています。

当日の予約も可能ですが、一人一人の方の問題にしっかりと取り組んでいきたいと考えていて初診の方の受付は1日に2人までとさせていただいています。

ご希望の時間の予約が埋まっている場合は違う日時を提案させていただきます。何卒ご理解ください。

整体施術をご希望の方は当日以外の第2希望までの日時を決めていただいて連絡をいただくと比較的に予約が取りやすいので予約の際に『○日と◯日に整体を受けたいんですがどっちか空いてますか?』とお伝えください。

また先の予約(1ヶ月先まで)も受け付けているのでお困りの症状がございましたら、電話、LINE、メールでの予約方法をご用意しております。

お気軽にお問い合わせください。

女性の方で男性の施術を受けるのを迷われている方へ

烏丸カイロプラクティックセンターは男性の施術者が一人で運営しており7割以上が女性の患者さんですが、最近、整骨院や鍼灸師、整体師など施術者によるセクハラ問題が増えていることもあり「初めてのところで1対1で男性の施術はちょっと・・・」と感じている方も多くおられるのも事実でよく聞きます。

なので烏丸カイロプラクティックセンターでは体の不調で困っている女性の方でも安心してカイロプラクティック施術を受けていただけるよう受付に女性が居る曜日(基本的に土曜日)を設けています。

「受けてみたいけど男性と1対1の施術を受けるのはちょっと心配・・・。」と気になる方は、女性が居る曜日と日時を確認してから予約をお取りください。
※カイロプラクティック・整体施術中は手が離せない状況ですと電話に出れないことも多々あります。施術が終わり次第こちらから折り返しのお電話をさせていただきますので少しお待ち下さい。

急がれてない方はメールもしくはLINEで予約を取っていただくとスムーズです。

〒600ー8493
京都市下京区郭巨山町19 相生ビル5F-B
京都市下京区 四条烏丸でカイロプラクティック・整体をお探しなら烏丸カイロプラクティックセンターへ。
【体の悩み〜心の悩みまでトータルにカイロプラクティックでサポートしています。】
烏丸カイロプラクティックセンター
メールでの予約は24時間受け付けています。

「ホームページを見ました」とご予約ください。 TEL 0120-075-251 現在通われている方の施術プランを、第一に考えていますので、ご新規の方は1日/2名様までとさせていただいています。 〒600-8493 京都市下京区 郭巨山町19 相生ビル5F-B  受付10:00~19:30 休院 日曜・祝祭日・水曜16:00まで 阪急烏丸地下鉄四条徒歩5分
メール予約受付は24時間対応しています。 メールで予約する

ページトップに戻る