• HOME
  • 自律神経の整体
  • 整体で新しい環境へ馴染む体へ【五月病】のページ

整体で新しい環境へ馴染む体へ【五月病】

「新しい環境は緊張する」「新学期に入ってからやる気がでない」

病院に行って検査して『原因はわかりません。ストレスですね。』と言われただけで、なんとなく不調がよくならない・・・。とお悩みではりませんか?

烏丸カイロプラクティックセンターはお悩みのせいで「◯◯が出来なくなった」を悩みを解消して「◯◯が出来る体に」戻していく、そんな施術でみなさんの健康をサポートしています。

あなたは5年後も健康でいる自信はありますか??

当院では原因が分からないなどの症状の方達の「5年後も健康でいられる体つくり」をお手伝いしています。

京都市内、下京区内、四条烏丸周辺でカイロプラクティック、整体をお探しでしたらお気軽にご相談ください。

五月病
春頃からなんとなくこんな症状でお悩みではありませんか?

  • なんとなく気分が落ち込む
  • 疲れやすい
  • 仕事や勉強、家事などに集中できない
  • 眠れない
  • 食欲不振
  • 胃の痛み
  • めまい
  • 動悸

もしかしたらそれは五月病かもしれません。

これを機会にココロとカラダをケアしませんか?

よく五月病って聞くけど、実際には五月病ってどんな病気なのでしょうか?

五月病とは

新人社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な問題です。

五月病とは病気ではなく環境に適応しにくいと考えられることが多いです。

それでは五月病はどんな問題なのか?

五月病の原因

五月病の原因はストレスと言われています。

仕事場の転勤や新しい環境や学校のクラス替えや進学による環境の変化などが主な原因と言われています。

症状としては5月の連休明け頃から、なんとなく気分が落ち込む、疲れやすい、仕事や勉強、家事などに集中できない、眠れないなどの自律神経の症状を訴えることが多くこれがいわゆる「五月病」と言われています。

その他に精神的な症状だけでなく、食欲不振や胃の痛み、めまい、動悸などの症状を訴える人もあって、新しい環境の変化に頑張ってついて行こうとしてあせりや不安がストレスになって、知らず知らずのうちに体と心が疲れとなって出てきます。

五月病になりやすい人

五月病やから誰でも五月になると起きる問題じゃなくて、なりやすい人は完璧主義な人や、内向的で孤立しやすい人、過保護に育てられた人などが五月病になりやすいといわれています。

どんな人かというと

  • 真面目
  • 几帳面
  • おとなしい性格
  • 完璧主義
  • 責任感が強い
  • 感情を表に出すのが苦手

こういう性格の方がなりやすいと言われています。

五月病はたいていの場合は一過性の心身の不調で、1~2ヶ月で自然と環境に慣れ、症状が良くなる傾向が強い神経症状です。

五月病はどんな症状?

なんとなく気分が落ち込む
疲れやすい
仕事や勉強、家事などに集中できない
眠れない
倦怠感や虚脱感
症状が重い人は
食欲不振
胃の痛み
めまい
動悸
などの体の不調を感じることがあります。

本格的な疾患、病気として考えられがちですが、環境が変わることがストレスになり、日本では環境が変わりやすい4〜5月に同じような症状を訴える方が多いため五月病といった総称で呼ばれています。

1〜2ヶ月で治癒する傾向が強いですが、そのまま状態が良くなりにくいかたも中にはおられるので、1人で抱え込まないで家族に相談する専門家に相談するなどの対処が必要です。

五月病からうつ病にならないために…対処と予防

五月病はちょっとした心がけで予防をすることができる問題です。

五月病対策はとてもシンプルです。

ストレスの解消や、疲労回復を心がけることだけです。

もし「五月病かな」と思ったら、次のようなことを心がけてみてください。下

記の対処法は症状を良くするだけでなく、予防・対策にもなります。

完璧主義をやめる

慣れない環境で何事も一生懸命にやるのはええことですが、「完璧にせなあかん!」という気持ちが自分の思っている以上に心の負担をかけてしまいます。

新しい環境は始まったばっかりです。

そんな初めから上手くいかなくても大丈夫、失敗してもまだ次があると心に余裕を持ちましょう。

体を動かしてリフレッシュ

まずは体を軽く動かすことから始めましょう。

例えば春は季節もいいから軽いジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を行うことで、呼吸も深く出来るようになり脳内のセロトニンの働きが活発になり、気分もリフレッシュできますよ。

趣味に打ち込む

日常から離れて自分の好きなことをすることで、脳内でセロトニンの分泌が活性化され、ストレスが和らぎます。

新たな目標を決める

簡単に達成できる目標から少しづつ体と心を慣らしていきます。

石の上にも三年。

少しづつ少しづつ成長できればそれでええんです。

目標を達成されると喜びと共に、自信をとり戻すきっかけにもなります。

1人で悩みを抱え込まない

1人で悩まない。家族や恋人、友人に相談してみましょう。

自分で思っているほど深刻な問題とちゃうかもしれませんよ。

悩みごとを自分で抱え込みすぎるのは、体に良くないです。

悩みを聞いてもらいアドバイスをもらうなど、心の荷物を少し下ろしてみましょう。

規則正しい生活を心がける

質の良い睡眠が体を回復させてくれます。

セロトニンの不足は連休中の「不規則な生活」も原因の一つです。

セロトニンの分泌を促すためには、毎朝太陽の光を浴びるのが効果的です。

休日もある程度決まった時間に起き、生活リズムを崩さないよう心がけましょう。

体のバランスを整える

心身一如と言う言葉をご存知ですか?心と体は表裏一体。

心のバランスが崩れれば体に影響し、体のバランスが崩れると心に影響するという東洋医学の思想です。

心身のバランスを整えることで体の巡りもよくなり、セロトニンの働きもよくなります。

カイロプラクティック・整体施術 料金

料金表烏丸カイロプラクティックセンターでは通院中の方の施術プランを大切に考え、初診の方は1日に1~2人の予約枠を設けています。予約状況によりますが、当日の予約も可能です。(受付9:30〜最終受付19:30)
まずはお電話にてお問い合わせください。

このような方はお断りします。


〒600ー8493
京都市下京区郭巨山町19 相生ビル5F-B
京都市 下京区 四条烏丸でカイロプラクティック・整体をお探しなら烏丸カイロプラクティックセンターへ。
【体の悩み〜心の悩みまでトータルにカイロプラクティックでサポートしています。】
烏丸カイロプラクティックセンター
メールでの予約は24時間受け付けています。

「ホームページを見ました」とご予約ください。 TEL 0120-075-251 現在通われている方の施術プランを、第一に考えていますので、ご新規の方は1日/2名様までとさせていただいています。 〒600-8493 京都市下京区 郭巨山町19 相生ビル5F-B  受付10:00~19:30 休院 日曜・祝祭日・水曜16:00まで 阪急烏丸地下鉄四条徒歩5分
メール予約受付は24時間対応しています。 メールで予約する

ページトップに戻る