• HOME
  • 腰痛の整体
  • 整体で腰椎ヘルニアの痛みで悩まない体へ変えましょう!のページ

整体で腰椎ヘルニアの痛みで悩まない体へ変えましょう!

「ヘルニアって言われた」「腰のヘルニア持ちやねん」「ヘルニアで腰が痛〜い」

どこに行っても『ヘルニアはずっとヘルニアです』と言われて対処的に揉んでくれるだけで、ちっとも楽にならない!とお悩みではりませんか?

烏丸カイロプラクティックセンターはお悩みのせいで「◯◯が出来なくなった」を悩みを解消して「◯◯が出来る体に」戻していく、そんな施術でみなさんの健康をサポートしています。

あなたは5年後も健康でいる自信はありますか??

当院では原因が分からないなどの症状の方達の「5年後も健康でいられる体つくり」をお手伝いしています。

京都市内、下京区内、四条烏丸周辺でカイロプラクティック、整体をお探しでしたらお気軽にご相談ください。

腰の痛みは腰痛椎間板ヘルニアが原因じゃない!

厚生労働省の調査では日本には2800万人の腰痛の方がいるという調査結果があります。

これって人口の4分の1の方が何かしら腰の痛みで悩んでるって事なんですよね。

テレビとか雑誌では『腰痛は◯◯が原因!』と良くみますよね。

でも実際には腰痛で悩んでいる人は減らない。

それどころか増えるいっぽうです。

コレってどうなんでしょう?

腰痛で整形外科に行くとレントゲンを撮られて

医者『椎間板が減ってますね!これが腰痛の原因のヘルニアです!』

あなた『え!マジであのヘルニアに?』

医者『はい。神経を圧迫して傷みが出てるんです。安静にして会社もスポーツも腰に負担がかかる事はやめて下さい。一生、ヘルニアとは付き合っていくしかありません。』と言われたとしたら・・・・。

あなた『ガ〜〜〜〜〜〜ン』

これでもうヘルニアの呪いからは逃れられなくなっている人が非常〜〜〜〜〜〜〜に多い。

先に結論を言いますよ。

神経を圧迫しても痛みは出ません。

ここからはよ〜く読んで下さいね。

下の図を見ていただくと赤い線の脊髄神経は運動神経っちゅうのが前にあり、感覚神経っちゅうのが後ろにあります。

どうしても痛みがでると神経が圧迫されれて痛み・神経症状が出ると思われている方が非〜常に多いですが、まず神経根が圧迫されると起きるのは麻痺なんです。

これは人の体の構造上、必ずそうなっています

麻痺ってことは、そう。動かなくなることです。

それはヘルニアによって圧迫される神経がまずは運動神経(太い繊維)だからです。

これは解剖学や生理学を学んでいる人なら誰でも知っていること。

だからヘルニアが神経を圧迫したとしてもよほどじゃない限り痛みを感じる感覚神経(細い繊維)側に
出ることはありません。

それは今から約100年前の1980年代にある医者が腰の痛みで悩んでいる多くの人の『腰痛の原因はなんだ?!絶対に原因があるはずだ!』と当時、普及し始めたMRIを使ってたくさんの腰痛の人を調べてみたら、多くの人に椎間板がすり減っているのを発見して、『飛びでた物が神経を圧迫してるではないか!これが原因だ〜!』としたのです。

100年前以上前の話ね。

おもしろい話で1955年の国際腰痛学会で椎間板ヘルニアが原因の腰痛は3%程度にしかすぎないということが分かってきています。

これは国際腰痛学会のVOLVO賞( 年に一度のノーベル賞にあたる賞)を受賞している論文で発表されました。

『2800万人の3%って・・・』そしたらなんで医者はヘルニアと言うんですか?と疑問が出ると思います。

それは『勉強していない。』

の一言に尽きるかもしれません。

お医者さんごめんなさい。

原因が分からないから見付けようとしないから100年前の知識を未だに使っている先生もいるという事です。

もちろん、最新の知識を持って患者さんと向き合っている医者も沢山おられますが、まだ少数派ではないでしょうか。

ヘルニアの痛みは厳密にいうと椎間板や神経根の周りにある血管が炎症し、痛みを感じる物質を出し、痛み、しびれや感覚異常を起こしているんです。

腰に痛みを感じていますが、腰以外の所が問題で痛みが起こっている可能性が高いんです。

痛くない時もあれば痛みが移動するときもあったり、雨の前が痛みが出たりと色々ありませんか?

季節の境い目や冬の寒い時期などに痛む事が多くないですか?

ヘルニアが神経を圧迫していることで起こっている痛みなら四六時中痛みが出ているはずです。

ご存知のかたもいるとは思いますが、現在では腰痛の85%は原因が分かってないと言われています。

もし整形外科で『あなたはヘルニアです』といわれてず〜〜っと腰痛と付き合っていくしかないとあきらめている方

それは思い込みが生み出す負の連鎖です。

人ってノーシーボ効果っていうマイナスの暗示で3人に『顔色が悪いね。』と言われると体調を崩すと言われています。

『その腰の痛みをあきらめたらそこでは人生終了ですよ』

無駄な手術をする前に無駄に腰痛を長引かせない為にその負の連鎖を断ち切りましょう。

椎間板ヘルニアってどんな腰痛?

ヘルニアとは逸脱するっていう意味のラテン語です。

医学的には腰痛椎間板ヘルニアという状態は腰の骨と骨との間にある椎間板と弾力性のあるクッションの中から髄核というものが飛び出た状態、もしくは神経根を圧迫している状態をいいます。

レントゲン検査ではハッキリとは解らず、MRIやCTの撮影が確実で医師が診断を下します。

統計的には20代~40代の男性に多く、女性はヘルニアにかかる割合は低いとされています。

椎間板自体には血管はなく周りからの拡散により栄養を得ていて、長年の力学的な負担が椎間板にかかり変性を繰り返すことで症状が発症するといわれてきました。

腰痛椎間板ヘルニアの症状

腰痛・片側の足の痛みやしびれが代表的な症状です。

その他、足の感覚異常や足の冷えなどを感じる方もおられます。

椎間板ヘルニアの原因って何なん?

西洋医学的には重い物を持つ、体をひねる動作を繰り返すなど、長年負担で椎間板の変性が起こり、髄核が逸脱(いつだつ)するとされています。

重いものを持つ作業(引っ越し屋さん・重量挙げの選手・荷下し作業)などをされる方に多いです。

あとは加齢に伴う椎間板の水分の減少による髄核の逸脱(いつだつ)です。

また交通事故などで腰部に大きな力が加わってもヘルニアになる場合もありますし、小さなくしゃみでもヘルニアになる場合もあります。

椎間板ヘルニアは治らない!?

『よく私ヘルニア持ちやから腰痛やねん。』という方もおられます。

ちょっちょっと待ってください。

最初にも書きましたが、一度ヘルニアになったから一生ヘルニアのままちゃいまっせ!と声を大にして言わせていただきます。

基本的に椎間板ヘルニアは自然に治癒する可能性がある疾患です。

この治癒するとは症状(痛み・しびれ・麻痺)が消失するという意味です。

基本的にヘルニアを起こした椎間板が元通りに修復・再生することはありませんが、逸脱した椎間板ヘルニアが縮小もしくは消失すると近年の論文などでも報告されています。

腰椎椎間板ヘルニアと診断された方も、人の体が本来持っている治癒能力により椎間板ヘルニアが吸収され縮小し、症状が和らぎ、自然に治癒する可能性があるんです。

なので椎間板ヘルニアと診断がつけば、痛みや麻痺症状が重症でなければ、そう悲観的にならずに保存的な処置を1〜2ヶ月ほど続けて、様子を見るのがいいと思いますよ。

そもそも整形外科で診断される腰椎椎間板ヘルニアは腰痛は3%程度の原因でしかありません。

烏丸カイロプラクティックセンターでは適切な判断と適切な処置で回復する事なんてザラです。

腰痛椎間板ヘルニアで最も大切なことは、日常生活のレベルを落とさないこと!

・痛いからって寝て過ごさない!できる範囲で動きましょう!
・痛いからって、趣味ややりたいことを諦めない!痛くてもちょっとずつ色々とやりましょう!

まずは痛みがあっても生活の質を落とさないことが第一条件です。

1人で解決できない問題なら専門家に相談しましょう!

腰痛が一生の問題と言われていたのは過去のことです。

必ず良くなるから諦めたらあきませんよ!

烏丸カイロプラクティックセンターのヘルニアに対しての施術

ヘルニアによる神経根圧迫による麻痺がなければ施術の依頼を受けています。

麻痺まで症状が進行している人は運動神経が圧迫されている可能性があるのでまずは病院へ行ってくださいね。

うちでは問診・検査、徒手医学検査、神経学検査をこないどこの部位で炎症が長引いているかを判断し緊張している筋肉を緩め、流れが悪くなっている血流の問題を解消していきます。

もちろんヘルニアの患部に対する施術(矯正・マニュピレーション)はおこないません。

まずは痛みを抑制していくように施術を進め、痛みがある程度、楽になれば今度はヘルニアにならざるをえなかったカラダの問題に対して調整をおこなっていきます。

症状にもよりますが、初診の方で約1時間ほどお時間を頂戴します。

2回目以降は30分ほどです。

腰痛椎間板ヘルニアの調整の目安ですが、まずは痛みを抑えるのに週に2回の調整を1ヶ月。

症状を安定させていくのに週に1回の施術を1〜2カ月。

長くても3ヶ月ほどで腰の痛みも感じずに楽になり、生活に支障のない範囲でまたやりたいことや出来なかったことにチャレンジできますよ。

どこに行っても腰椎椎間板ヘルニアの痛みが取れなかった方は是非、一度ご相談ください。

腰椎椎間板ヘルニアが楽になられた方の喜びの声

もう一度子供たちと走り回れそうです!

大阪府在住 鷹居さん お悩み 腰椎椎間板ヘルニア・動悸・寝汗・頭痛・手足の冷え・臓器の痛み
KIMG0422
初めて来院した頃は体はボロ×2でもうダメかと思いました。

このまま痛みと体と付き合っていくのかと諦めていたのですが、回数を重ねて通っているうちにあちこちの痛みや症状が緩和されてきました。

とっても不思議ですが、体が回復しています(笑)

もう一度、子供たちと走り回れそうです。

ありがとうございました💓

カイロプラクティック・整体施術 料金

料金表まずはお電話にてお問い合わせください。

このような方はお断りします。


〒600ー8493
京都市下京区郭巨山町19 相生ビル5F-B
京都市 下京区 四条烏丸でカイロプラクティック・整体をお探しなら烏丸カイロプラクティックセンターへ。
【体の悩み〜心の悩みまでトータルにカイロプラクティックでサポートしています。】
烏丸カイロプラクティックセンター
メールでの予約は24時間受け付けています。

「ホームページを見ました」とご予約ください。 TEL 0120-075-251 現在通われている方の施術プランを、第一に考えていますので、ご新規の方は1日/2名様までとさせていただいています。 〒600-8493 京都市下京区 郭巨山町19 相生ビル5F-B  受付10:00~19:30 休院 日曜・祝祭日・水曜16:00まで 阪急烏丸地下鉄四条徒歩5分
メール予約受付は24時間対応しています。 メールで予約する

ページトップに戻る