• HOME
  • 腰痛の整体
  • 整体で腰椎すべり症の痛みで悩まない生活を送りませんか?のページ

整体で腰椎すべり症の痛みで悩まない生活を送りませんか?

「慢性的に腰が痛い」「長い時間歩くと足腰が痛い」「腰の痛みで朝起きるのが痛い」

どこに行っても『腰が悪いですね』と言われて腰を揉んでくれるだけで、ちっとも痛みが楽にならない!とお悩みではりませんか?

烏丸カイロプラクティックセンターはお悩みのせいで「◯◯が出来なくなった」を悩みを解消して「◯◯が出来る体に」戻していく、そんな施術でみなさんの健康をサポートしています。

あなたは5年後も健康でいる自信はありますか??

当院では原因が分からないなどの症状の方達の「5年後も健康でいられる体つくり」をお手伝いしています。

京都市内、下京区内、四条烏丸周辺でカイロプラクティック、整体をお探しでしたらお気軽にご相談ください。

腰椎分離症ってどんな状態?

少しずつ腰椎が前に滑っていってしまう状態です。

変性すべり症分離すべり症という状態に分けられます。

腰痛は横から見ると基本的に前にゆるくカーブしています。

滑っている状態とはそのゆる〜くカーブしている状態が強くなって腰の骨が前にずれている状態です。

すべると言われると関西人は嫌がらはりますが、それとはまた違ったすべり方です。

高齢の方や女性に多いと言われている腰の痛みでも多い問題です。

すべり症の原因って??

色々と考えられますが、基本的には腰椎を安定・固定している筋肉・靭帯がなんらかの原因で支えられなくなってしまうのが原因です。

でそのなんらかですが以下のことが考えられます。

  • 長年の変形による問題
  • 腰椎の分離によるすべり
  • 事故などによる過度な衝撃によるすべり
  • 先天性の問題によるすべり

などです。

変性のすべり症は40〜70代までと幅広く特にお年寄りの女性に多く腰痛分離すべり症は腰をひねったり、反らす作業やスポーツや事故などで腰痛の骨折によるものが多いと言われています。

分離すべり症の症状は痛みが多い?

分離すべり症の症状は基本的に腰痛です。

長時間の同じ姿勢や立ち仕事や、腰を反らせたり横にまげたりすることにより腰の神経を刺激してしまうと、腰痛や、下肢痛、下肢のしびれなどの症状が現れます。

激しい痛みがないからと我慢してほっておく人が多くて、慢性化していく原因になる場合もあります。

また不安定なすべり症は狭窄を悪化させるといわれているので正しい処置が必要になってきます。

ヘルニアと一緒ですべりがあっても症状のない方がおられます。

つまりは神経圧迫がすべての原因とちゃうということも考えられます。

ちょっと専門的になりますが、大事なとこなのでちょっと読んでくださいね。

神経には前根、後根があって神経そのもののが圧迫されるというよりは、髄核が出てくるとといろいろな炎症性の化学物質が出てきて痛みを強くしていることが最近の研究でわかってきています。

髄核そのものから出ることもあるし、血管が圧迫されて血管自体が脆くなってしまって変化し様々な炎症を引き起こす物質が放出されるのではないかと考えられています。

そのような物質は神経線維や後根神経節に働いて炎症等が起こると考えられています。

症状の進行具合にもよりますが、整形外科で神経が圧迫されてるから痛いんやでって言われてもちょっと違うのかもしれません。

その考え方は100年前ぐらいの医学的な考え方がまだ残っているんです。

牽引・電気治療って効果はあるん?

牽引することで患部は引き伸ばされて気持ちはいいとは思いますが、効果は少ないかもしれません。

引っ張ったところでそれが持続するとは考えにくいですよね。

牽引をかけることで血流の改善が得られることもあるので続けてみる価値はあるかもというところです。

また電気を当てることですが、それも血流をよくしていく目的であればいいかなと思います。

そういった処置を続けても痛みが改善されないようでしたら、施術や処置が症状にあってない可能性が高いので原因を解消してくれるようなところで見てもらうことをお勧めします。

腰椎すべり症の予防として

腰をひねる・反らすなどの作業や運動が多い方は注意が必要です。

ひねったから反らしたからとすぐになるわけではありません。

ただ反らすなどが多い方は丸まるという逆の動きをするのもひとつとして覚えておいてください。

あと重要なのは呼吸の運動をしっかりと行えるようにしておくことです。

腹圧と言われる下腹部の力がしっかりとしていないと腰部の不安定を進めてしまう原因になるからです。

あとは予防として日頃から腰に負担をかけている方はメンテナンスなどを受けることも忘れずにね。

烏丸カイロの腰椎すべり症に対しての施術

分離すべり症による神経根の麻痺がなければ施術の依頼を受けています。

麻痺まで症状が進行している人は整形外科的な処置が必要です。

必ず病院へ行ってくださいね。

烏丸カイロプラクティックセンターでは問診・徒手医学検査・神経学検査をこないどこの部位で炎症が長引いているかを判断し緊張している筋肉を緩め、流れが悪くなっている血流の問題を解消していきます。

もちろん分離すべり症の患部に対する施術(矯正・マニュピレーション)はおこないませんよ。
Print
まずは痛みで興奮している自律神経などの神経を抑制していくように施術を進め、痛みがある程度、楽になれば今度はす分離べり症にならざるをえなかった原因に対して調整をおこなっていきます。

症状にもよりますが、初診の方で約1時間ほどお時間を頂戴します。

2回目以降は30分ちょっとです。

早くて1ヶ月、長くても3ヶ月ほどで腰の痛みも楽になり、生活に支障のない範囲でまたやりたいことや出来なかったことにチャレンジできますよ。

カイロプラクティック・整体施術 料金

料金表
まずはお電話にてお問い合わせください。

このような方はお断りします。


〒600ー8493
京都市下京区郭巨山町19 相生ビル5F-B
京都市 下京区 四条烏丸でカイロプラクティック・整体をお探しなら烏丸カイロプラクティックセンターへ。
【体の悩み〜心の悩みまでトータルにカイロプラクティックでサポートしています。】
烏丸カイロプラクティックセンター
メールでの予約は24時間受け付けています。

「ホームページを見ました」とご予約ください。 TEL 0120-075-251 現在通われている方の施術プランを、第一に考えていますので、ご新規の方は1日/2名様までとさせていただいています。 〒600-8493 京都市下京区 郭巨山町19 相生ビル5F-B  受付10:00~19:30 休院 日曜・祝祭日・水曜16:00まで 阪急烏丸地下鉄四条徒歩5分
メール予約受付は24時間対応しています。 メールで予約する

ページトップに戻る