短時間でも良い眠り。つぼトントン。

震災の記事などを見るたびに阪神淡路大震災のことを思い出します。

京都はそんなに被害はなかったけど、あの揺れとなんか色々と倒れる音、オカンが部屋に飛び込んできた状況、ねーちゃんの鳴き声。未だに鮮明に覚えています。

当時17歳の私はインフルエンザの高熱で身動きが全くできず、状況の把握に時間がかかりました。

あれから東北の地震があって、次は熊本。

友達が熊本にいて、夜は眠れないと言うてました。

IMG_6273

短時間の睡眠でも良い眠りができるセルフケアを紹介させていただきます。

患者さんの日頃のケアにもなるのでぜひ使ってみてください。

The following two tabs change content below.
アバター
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。
アバター

最新記事 by 平野 秀一 (全て見る)