種の蒔く時期は温度が大事。

畑の稲刈りも終わり気が付いたら気温もぐっと冷え込みんできました。
KIMG0145
キャベツや大根、ブロッコリーも薬を撒かずになんとか根が大きく育っています。

今朝は6時半前に起きてほうれん草に島チシャ菜と早生の京水菜の種を蒔いてきました。

家ではベランダの温度が丁度いいのでレタスの苗を育成中。

暑い時期に巻くとどうしても新芽の時に虫に食われるので気温を見ながら最近は蒔くようにしています。(実験済み)

『蒔く』って字は草冠に時間の時。

昔は温度の差もそんなに無く四季の時期で蒔いていたと思うのですが、今は気温を目安に蒔いています。

健康にいいとか、流行りやからじゃなくて美味しい野菜が食べたいので本当の有機野菜をしっかりと育ててます。

今日は午前中は仕事。昼からは名古屋へ。

どんな話が聞けるのか楽しみです。

The following two tabs change content below.
アバター
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。
アバター

最新記事 by 平野 秀一 (全て見る)