患者さんの声と施術の考察

宮古島の梅雨明けが気になって気になって。

眼力が印象的な平野です。

 患者さんからうちの施術の感想をいただいたのでご紹介です。
藤森さん.JPG

40代 男性 会社員 Fさん

主訴 肩の痛み(肩が挙がらない)

施術回数 5回

初診時、来院の時には四十肩と仰られていました。検査や問診などから四十肩ではないと判断し施術を開始。いつのように脚から触れていく内臓の問題?構造的な問題?はたまた精神的な問題が潜んでいるのか?全体性の中から考えられることを注意深く触れていく。

この時点で気功ですか?と聞かれることは昔に比べて減った。何かを感じとってくれているのか(笑)

2回目前回の施術の次の日には痛みは10→3へ。前回の問題がクリアになって内臓へのアプローチ。アルコールの量が増えてきていると聞いていたので肝臓と結腸を施術。神経額的な検査でも問題はあったのでC1を眼球の運動で刺激。

 3回目痛みは消失。違和感のみあり。広背筋の弱化があったのでカウンターストレイン。膝の手術のあとをリリース。

4回目 ロードバイクで50㌔の走行もOK。広背筋を再度チェックして顎関節の調整、小胸筋をリコイル。

5回目 元々あった右の肩甲骨の違和感も消失。痛みはないがコリコリするのが気になる。勇泉を押さえ押し返してくるまで保持。心膜と鎖骨(昔の骨折の痕)膵管をリコイルして終わり。

【考察】 

この方の場合は40代でしたが、四十肩といわれる石灰化が問題で痛みが出ているわけではなかったようです。いつものように身体呼吸で脚からカラダ全体を観察していくとところどころで引っかかりがあり、内臓の問題が大きかったのではないでしょうか。昔の手術の痕や骨折の痕、肝臓の肥大やアルコールによる内臓への負担(私が言うのもあれですが)など。

患者さんにはその都度、施術をしたところとカラダの状態を説明しているのですが、感想を見ると『何で良くなるのか分からないが着実に良くなっている』

ちゃんと説明できてないな・・・

 痛みやコリが感じる所は結果としてそこに症状が出ているだけで、原因は他の所にあることが多いです。1つバランスが崩れるとそれをカバーして他のバランスがまた崩れる、それの繰り返しが積み重なっての痛みやコリ(カラダからの訴え)だとうちでは考え施術しています。

何はともあれ痛みがとれて良かった。ホッ♪

おおきに!

京都市 下京区 整体 カイロプラクティック 烏丸カイロプラクティックセンター 痛み・肩こり 腰痛 生理痛はお任せください !

The following two tabs change content below.
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。