夏の終わりのセンチメンタルジャーニー

畑もコオロギとか鈴虫が鳴きまくって紅蜻蛉がヒラヒラと舞っています。

もう秋やね。

夏の終わりに植える野菜は大根・ブロッコリー・キャベツ・白菜・レタス・蕪とかです。

私はこれに島ラッキョと島にんにくとジャンボニンニクを植えていきます。

KIMG0311.JPG

私は1ヶ月ほど前から乾燥鶏糞と枯れ草と糠で堆肥を作って土をまずは育てます。

乾燥鶏糞だけの時は窒素ガスが発生するので水をたっぷりと土に含ませていくとガスで根っこが傷むことなく発育しやすい環境が整って土壌微生物が元気に育つ環境が整う。

色々な本読んで研究したり、色々な人の話を聞いて試行錯誤して畑は自然な循環やなと思う。

落ち葉・鶏糞とかの有機物を土に掘り込み、土壌微生物が粉砕・分解しCO2を出し草木はそれを吸収して太陽を浴びて光合成して植物から酸素が生まれる。

 土の中では粉砕・分解されたものが土壌有機物となり野菜や草木の栄養となり収穫して、私は体に酸素・栄養を取り込みCO2を排出したりまた畑にせっせと有機物を運ぶ。

KIMG0312.JPG

すげー小さい場所での話やけど自分は自然の循環の輪の中にいる。

平日は朝起きて飯食って糞して仕事して飯食って風呂入ってテレビ見て夜遅くに寝る。休日は家で寝てるか家族とイオンで買い物するライフスタイルが今は自然やけど、それが自然の循環の輪の外やと気がつかんと、社会の輪の中にどっぷり浸かってしもてるから病む人も増えるんやろうね。

もっともっと自然に遊んでもらう時間や触れる時間を作れば、元気な人も増える。ちょっとそんな気がした。夏の終盤でした。

おおきに!

The following two tabs change content below.
アバター
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。
アバター

最新記事 by 平野 秀一 (全て見る)