こんな仕事をしていると。

今年で開業して2回目の10年目。

皆さんには去年に10年目なんですよ〜なんて言いながらお祝いいただいたりしていや〜ありがたいけど、ほんまは今年やったらしくて間違っててごめんなさい笑

あんまり記念日に固執しなくなってしまって、どうでもいいというかなんというか。

でも一応、もっかいお知らせしておきます。

お祝いは何度でも受け付けているのでお気軽にお持ちくださいw

昔に比べて毎日いろんな症状での相談を受けます。

普通の肩こりから腰が痛い、頭痛がするとか、数年前からは自律神経症状、慢性疲労症候群、鬱やパニック症状、不眠やPMS(生理痛)妊産婦の施術とか病院でもお世話になってきたけどもっと良くなりたいと思ってる人たち。

もう少し症状がキツイと昔のブログでもご紹介したジストニアと診断されていたり、書痙など、最近ではパーキンソン病と診断されている方が来てたり、一般的には病院で神経疾患と言われるような問題を抱えてなんでかうちにこられます。

普通は整体とかカイロプラクティックって肩こりとかなんか疲れたしとか「ちょっとしんどいねん。」ぐらいやと自分でも思うし私自身もそんな難しい症状を施術したいとか思ったことなくて。

でも、ずっとずっと前に雇われていたい時代にネクタイを結ぼうとすると手がふるえて結べない、ワイシャツのボタンが手が震えて止められない。という男性が相談に来られて苦い経験があるんですよね。

そのかたは医者にも原因が不明と言われて、画像診断も全て以上なし。

でも、その男性は藁をもすがる思いで、当時の私が働いてたカイロプラクティック院に来られて、恥ずかしい話ですが、その時私は手も足も声をかけることも何もできなかったんですよね。

今思えばただの勉強不足。

今やったら違う何かを伝えられたのにって「たら」「れば」の話をしてもしゃーないけど、もしあの時もっと勉強していたらなんてたまに考えたりして、意外とちょっとナイーブなところもあったり。

あの時の後悔と恥ずかしさとなんちゅうかよく分からん感情。

巷では、大谷君ばりに二刀流で美容整体やダイエット、トレーニングなどを一緒におこなったりする整体やカイロプラクティックも増えて、施術にプラスαで仕事する人も多いけど、そんな道には進まずに済んだのもそんな経験があったから今のスタイルになってるんやろうなと思います。

整体やカイロプラクティックで万能で全ての人を治せる。

なんてことはないことは百も承知の助。

でも来る人は全て力になりたい。

そんな想いで仕事をしてきました。

いつかは宮古島に移住したいなと考えてるから、いつまでこの仕事が続くかはわかりませんが、今後ともよろしくお願いします、

最後になりましたが、皆さんが来てくれるから仕事を続けていけるちゅうことに感謝です。

ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。