たまには仕事のことでも。

酔いお年を〜。を早い人では10月ごろから言い始めて本格的に皆さんに年末の挨拶をする毎日です。

メンテナンスの人は飲み過ぎず食べ過ぎず楽しく年越しを迎えてくださいね。

これからメンテナンスの方はバッチリと調整しとくので、楽しい年越しにしてください。

最近は畑のことばっかりで、平野さんって何してる人?なんてこと言われることもあるので仕事のことでも。

うちのようなところには病院でもらった薬が効かないから良くなりますか?という相談も多くあります。

参考になるかはわかりませんが、悩まれてる方の参考になればと。

病院で薬もらってるけど痛みが治らない。

病院の先生が見たら怒るかもしれませんが、徒手療法でも痛みや原因がわからない症状に対応している先生はたくさんいます。

それは困っている人を助けたいと専門的に勉強している真面目な先生が多いから。

例えばうちに施術を受けてに来ている方なんて、普通の肩こりの方もいれば病院で血液検査、画像検査を受けても数値に異常なし。

もちろん、癌や手術適応の方は徒手療法で治すことは無理ですよ。

でも見た目に異常はなくても数値に異常がなくても本人は痛いや疲労感などの症状を感じている方がたくさんいます。

ほな、カイロプラクティックではそんな人でも良くなるん??と言われると7〜8割の方が症状の軽減、寛解される方がおられます。

国家資格でもないようなところでそんな症状がよくなるんか??という意見は多いと思います。

エビデンスがないからあかん。と。

根拠になるエビデンス大事ですよね。

だから日本カイロプラクティック徒手医学会などに参加したりしています。

一回じゃ根拠はわからなくても、良くなった結果の考察でわかることもあると思います。

私たちが特別なことしてるわけじゃなく、真面目に勉強している先生の施術を受ければ、薬が効かなかった症状でもよくなる可能性はあるんです。

このまま痛みは一生続くのかな??

痛みの原因がなんとかなれば痛みを楽にする、痛みを気にせず生活を送れる可能性も0ちゃうかもしれません。

手前味噌ですが、うちの施術では全身の施術を主におこない7〜8割の方は施術に満足していただいています。

それは痛みや症状の原因を調整していくから。

よく何が原因ですか?と効かれますが、正直、1回診たぐらいでは私のレベルではわかりません。

肩こりを一つとっても、肩の筋肉に原因がない場合が多いんです。

うちに来られていたマッサージに通ってた30代の女性は水分補給を1日に1、2〜3ℓとってもらって、全身の調整をしたら2〜3回ほどで肩こりが気にならなくなりました。

もちろん肩は揉んでません。

原因は水分不足と循環不全とそれに伴う筋肉機能不全。

ただそれだけ。

そしたら水飲んだらみんな肩こり治るんか?と言われると、それはわかりませんが、彼女は慢性的な肩こりがそうだったということ。

肩こりを抑えるために肩を揉むのと痛みでも同じ。

痛みを抑えるために痛み止めを飲んでも効かへん。ってことは薬が意味がないってことなんですよ。

色々試しても効かないってことはその痛みや症状は何か違うところで体に問題が起こっている可能性があるってこと。

それをなんとかできれば痛みを気にせずに生活する体に戻ることも可能性は0ちゃいまっせ!ってことなんです。

徒手療法という選択肢。

日本では医療のトップは医者で、何か体に困ったことがあれば病院に行くのが当たり前。

それは間違ってません。

もし肩こりや腰痛でも何か病気が引き起こしている可能性も考えられるから、安易に医療とは違う整体やカイロプラクティックに行くのはちょっと違います。

うちでも検査して危ないかもと思ったら病院へ行ってもらいます。

腰が痛みが酷くなる一方でなかなか治らない・・・。

で、病院に行ってもらったら腰椎に腫瘍ができてた。なんてこともあります。

だから、皆さんが初めに行くべきところは病院です。

そして医学的な検査して症状が変わらない、痛みが引かないって時は徒手療法へ行けばいいと思います。

まぁ、一般の方からしたらなんでも治せます!なんてところもあるし、整体とかカイロプラクティックとかオステオパシーって国家資格ちゃうんでしょ?大丈夫なん??って声もお聞きします。

そう思われるのはその通りだと思います。

でもね。

自分でもそう思うから日曜日は研修に行ったり勉強して、技術的にも知識的にも人を診るために我々のような徒手療法を仕事にしている人は日々研鑽しています。

だからもし、医学的な検査や措置で症状が変わらない。とお困りの方の選択肢として受けてみる価値はあると思います。

今でもうちに来られてる方には症状が重度の方はおられますが、最近アナフィラキシーショック後に群発頭痛を発症された方も施術をおこなっています。

アナフィラキシーショック後に車の運転もできないほどの痛みが1日に数回でて、痛み止めも効果がないとうちに相談に来られました。

ただの群発頭痛と伺ってて、来院された際にアナフィラキシーショック後の後遺症と聞き、そのような方の施術の経験がなかったのですが、藁をもすがる思いだったので、徒手医学の説明などおこない、納得していただいたので施術を開始しました。

5回ほどで痛みは10⇨2ぐらいまで軽減し、車も乗れるぐらいまでなりましたが、まだ痛みが若干残っているので痛みを感じてなかった前の状態までなんとかできればと色々と調べながらサポートできればと考えてます。

このようにすぐに結果の出ないケースももちろんあり、烏丸周辺にも美容整体やなどよくわからないところも多いですが、もっとカイロプラクティックやオステオパシーなどの徒手医学が広まればと思います。

痛みや疲労や原因がわからなくて、お先真っ暗・・・。なんて方も信頼できそうな先生に出会えればきっと何かが変わると思いますよ。

なんかちょっと長々と書きすぎました笑

まとめると、医療的に無理だった症状でも諦めたらそこで終わりってことですかね。

短っ。

「いつもの畑のブログとちゃうんやん平野さん!」なんてこと感じてもらえれば幸いです。

The following two tabs change content below.
アバター
親父が北海道、オカンが九州の出身、京都で出会い、私が生まれ京都育ちですが京都人っぽくない沖縄の宮古島が大好きです。沖縄の人とよく間違えられます。
アバター

最新記事 by 平野 秀一 (全て見る)